奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2016年6月8日
最終更新日:2016年8月22日

(※【肉離れの二症例(8)】のつづきです)

治療開始11日目(施術7回目)――。
カーフレイズ時に、患肢に体重が載るとまだ痛みがあるものの、
「もはや通常歩行には何ら問題は無い」とのこと。
伸展時痛に関しては「変化なし」だそうです。
多少の痛みを伴っても、引き続きストレッチと
カーフレイズを続けるよう指導しました。
Bさん自ら、自宅や職場でスクワットもされているとのことで、
それらの筋トレ効果でしょうか、患肢に正常な温かさが戻ってきました。

治療開始12日目(施術8回目)――。
「もう痛みはほとんど無くなりました」とのことです。
局所を指圧してみたところ、まだ若干の圧痛がみられましたが、
硬結は認められませんでした
(※硬結を残したまま治癒すると、再発のリスクが高くなります)
よって予定を前倒しし、この日より3D治療のモードを
「トレーニングモード」に切り替えることにしました。
積極的に筋トレをおこなうことで、さらなる血行の促進を図ります。

肉離れ 13
治療開始15日目(施術9回目)――。
この日が最後の治療となりました。
いつものように前回からの経過をお訊ねすると、
「きょうは走れました! 走っても、何でもありませんでした」
という、嬉しそうな返事が返ってきました。
受傷からまる二週間、これまで痛みのぶり返しや
硬結の発生なども無く、順調に回復してきました。
そしてついに、「走る」という動作が問題なくおこなえたことにより、
もう3D療法による治療は終了してもよいだろうと判断しました。
あとは通勤やお仕事などの日常的な生活動作にプラスして、
前述の筋トレやストレッチを励行していくことで、
それ自体が「治療リハビリ」になっていきます
こうして、Bさんのケースも「回復への好循環」に
うまく結びつけることができたと思っています。
最後に、本日をもって当院での治療を完了する旨をお伝えし、
あとは急激な筋収縮が起こるような動作をしないよう
十分に注意してリハビリをおこなっていけば、
「一か月後にはコートに立って、またテニスがしたい」
という、ご来院当初の希望もきっと叶うでしょうと申し上げました。

(※【肉離れの二症例(10)】へつづきます)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:月・木(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook