奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2017年10月30日
最終更新日:2018年8月16日

(※【原因不明の頸部痛が東洋医学的アプローチで改善した症例(5)】のつづきです)

背中にある「」のツボに反応が現れるということは、
Dさんが「肝」に異常をきたしていることになります。
といっても、この時点でDさんの頸部痛
「肝」の機能失調に起因するものであると
断定的に言えるわけではありません。
ただ、これまでの経験上、
その蓋然性がきわめて高いという
「確信に近い実感」を持ったことは事実です。

(※写真はイメージです)

電気治療は苦手だというDさんご本人の希望により、
3D刺激療法はおこなわず、
はり・きゅうとマッサージのみによる
治療を施すことになりました。
はり・きゅう施術は水滞の改善
失調した「肝」の調整を目標に、
また、マッサージは全身の血流改善
目的に、入念にこれをおこないました。
施術を終えると、Dさんは、
気持ちよかったです♪
首を後ろに回すこともできる、
下を向くこともできる!

と、喜んでいらっしゃいました。
実際のところ、
痛みのために著しく制限されていた首の動きが、
施術後にはかなり改善された
のです。
最後に、術後指導として
日常的に首まわりを冷やさぬよう留意すること、
そして、水滞証の改善のためにも
しばらくは二週に一度のペースで
通院されることをお勧めしました。

施術をした筆者自身、一回の治療で
ここまで症状が改善してくれるとは
正直思っていませんでした。
漢方薬や鍼灸などによる治療は、
時に劇的な効果を上げることがあります。
しかし、それらはけっして
「たまたま効いた」のではありません。
患者さんの「証」が正確に診断され、
それに相応しい処方・施術がなされたとき、
はじめて劇的な効果を生むのです。

(※【原因不明の頸部痛が東洋医学的アプローチで改善した症例(7)】へつづきます)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:火・金(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook