奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・金・第3日曜、夏期、年末年始
公開日:2018年12月22日
最終更新日:2018年12月26日

(※【鍼灸と3Dの併用でLCSが劇的に改善した症例(4)】のつづきです)

1220182月上旬)
通算10回目のリハビリコース施術。
Eさんご本人の希望により、
今回をもってリハビリコースを中止し、
次回以降ははりきゅうコースでの
治療を継続していくことを
自らお申し出になりました。
およそこの一か月間、鍼灸による
治療を受けられなかった結果が
あまり思わしくないと、きっと
ご自身でそう思われたのでしょう。
筆者のインフォームドコンセントの
言葉を思い出されて、好きではない
鍼灸治療を選択してくださった
その姿勢に敬意を表するとともに、
Eさんの期待になんとかして応えたい
――そう思いました。

1320182月中旬)
決意を新たに、3回目の鍼灸治療です。
使用経穴(ツボ)は以下のとおり。

命門 陽関 腎兪 志室 陽陵泉
絶骨 太谿 三陰交 曲池 合谷
中脘 水分 気海 関元 足三里

――これらのツボへはり・きゅうを
施すとともに、腰椎上へ3D刺激療法
マイクロ波も併せて用いました。


1420183月上旬)
はりきゅう治療4回目。
本日までの経過をお尋ねすると、
「前回の施術の翌々日から急に楽に
なったので、鍼が効いたと思った。
その後、今日までずっと楽で、
長時間の立位や歩行でも、
痛みの度合や休憩の回数が減った
との、嬉しい返答が返ってきました。
この日の施術では、とくに
太谿志室の鍼に重きを置き、
その他は前回診に準じました。

第15診20183月下旬)
5回目のはりきゅう治療
前回診に準じた施術をしました。
この日のEさんは、
「〇〇商店街から休まずに歩けた
と言って、喜んでおられました。
「〇〇商店街」というのは、
近鉄奈良の駅向こうにある商店街で、
標準的な速度で歩いても、当院から
10分以上かかる距離にあります。
Eさんの年齢や体格、疾患のことを
考慮すれば、その倍の時間が
かかってもおかしくありません。
そう考えると、およそ20分間の
歩行が、途中休憩することなしに
おこなえたということになります。
痛みやしびれのために長時間の
立位保持や継続歩行が困難となる
間欠性跛行(かんけつせいはこう)は、
腰部脊柱管狭窄症(LCS)の
特徴的かつ典型的な症状です。
Eさんの初来院時の状態から思えば、
これは驚くべき改善と言えるでしょう。
筆者もこのときはじめて、
現在おこなっている
鍼灸治療の効果がはっきりと出ている
ことを実感したのでした。

(※【鍼灸と3Dの併用でLCSが劇的に改善した症例(6)】へつづきます)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:火・金(祝日営業)および第3日曜日

この記事のキーワード

この記事の著者

川村 晃一 (HarryPonta)
川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

川村 晃一 (HarryPonta)
川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook