奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2016年6月5日
最終更新日:2016年8月22日

(※【肉離れの二症例(7)】のつづきです)

治療開始5日目(施術4回目)――。
「昨日からほとんど変わらず。増悪はしていない」とのこと。
患部を診察すると、炎症の存在を示す
発赤熱感腫脹もみられません。
むしろ健側(右)に比べ、左のふくらはぎが
しっとりと湿ったように冷たく感じられます。
左脚全体の血流が悪くなっている可能性があると判断し、
この日から3D刺激療法の治療モードを、
血流改善に適したプログラムに変更することにしました。

肉離れ 10
治療開始8日目(施術5回目)――。
「毎日すこしずつだが、確実に良くなってきている」とのこと。
受傷からまる一週間が経過し、伸展時痛(ストレッチ時の痛み)
以外の所見もまったくみられないことから、
この日より3D療法の一回の治療時間を短縮し、
代わりにマイクロ波療法を加えることとしました。

治療開始9日目(施術6回目)――。
伸展時痛(+)に変わりは無いが、
「今朝は昨日より確実に良い」とのことです。
治療も前回に準じた処方でおこないました。
また、資料を交えながら予後の見通しをお話しし、
これまでのストレッチに加えて
カーフレイズ(ふくらはぎの筋力トレーニング)と
積極的なウォーキングをおこなうよう指導しました。

(※画像の出典/http://kannakyoto.blog106.fc2.com/blog-entry-318.html
(※【肉離れの二症例(9)】へつづきます)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:月・木(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook