奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2016年6月13日
最終更新日:2016年8月22日

(※【肉離れの二症例(10)】のつづきです)

つぎに、受傷時の自覚的な「感覚」ですが、
筋や腱が強い力で瞬発的に引っ張られると、
当然ながら断裂を生ずるわけですが、
その際、肉離れを起こした人の中には、
「何かが剥がれるようなバリッという音がした
「ゴムが切れるようなバチンという音がした
などと証言する人もいます。
また、アキレス腱断裂などでは、
「アキレス腱にボールが当たった
あるいは、
「アキレス腱を誰かに蹴られた
などと感じるケースも多くあります。
もちろん、ボールなど当たってもいなければ、
誰かに蹴られたのでもないことは言うまでもありません。
こうした筋・腱の断裂に伴う異常な感覚については、
A子さんからは特別お聞きしてはいませんが、
以前に肉離れをやったときと同じ感じがしたから」
当院を受診したのだと、初診時におっしゃっていました。
一方、Bさんのほうは、
「テニスボールがパンッと当たったように感じた
と、はっきりとおっしゃっています。
これは筋断裂の存在を示唆するきわめて有力な傍証です。

肉離れ 12
それともう一つ、皮下出血班の所見。
これもまた、断裂による内出血の存在を物語っています。
しかし、断裂があれば必ず皮下出血班が認められるとは限りません。
限局的で明瞭な圧痛や、著明な歩行時痛などといった、
肉離れの必発症状がまずベースにあることが大前提です。
それら必発症状に加えて皮下出血班がみられるかどうか、
受傷時に何かが患部に当たったような感覚や音がしたか、
などの「傍証」を固めていって、そして
「これは肉離れに違いない」
という判断に到達するのです。
このことから、問診で受傷時の感覚と状況、
そして歩行時痛の有無等を詳しくお聞きし、
次いで視診・触診によって皮下出血班 および圧痛の有無を診る。
そうすることによって、そのけがが果たして
肉離れであるか否かということを判断することは、
ハイテクな画像診断装置が無くとも可能なのです。
こうした総合的な診察 → 判断の結果、
「A子さん、Bさんともに肉離れに間違いない
との結論のもとに治療を開始したわけです。
そうして、何よりも治療が奏功したというその事実が、
判断の正しかったことを裏づけているといえましょう。

(※【肉離れの二症例(12)】へつづきます)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:月・木(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook