奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2016年7月9日
最終更新日:2017年2月5日

オーマイガッ!
もう過ぎてしまいましたが、7月7日は「小暑(しょうしょ)」でした。
77日? 今年ももう七夕かあ、、」
と、七夕のことばかり頭にあったものだから――
って、べつに短冊に願いを籠めていたわけではありませんが――
とにかく「小暑」のことはすっかり忘れていたのは事実です。
まことに面目次第もございません。。

セミ 01
そんなわけで「小暑」。
一般的に言って、セミが鳴き始める頃です。
また、77日から8月7日「立秋」前日までのひと月間を「暑中」といい、
暑中お見舞を送ってよい時期になります。
小暑は「暑さが小さい」と書きますが、
実際のところ、77日までの数日間は連日の真夏日でしたよね。
ですから、暑さが小さいというよりは、
大暑」に向かって暑さがいよいよ本格的になっていく頃
という意味に捉えたほうがよいでしょう。
本来は梅雨明けもまぢかといった頃なのですが、
近年の急速かつ極端な列島の高温多雨化により、
梅雨明けもどんどんずれ込んでいっている感があります。
こうした季節には、飲食の節制を通して
自己の体調管理に努めたいものです。
とくに「痰湿証」「水滞証」などと呼ばれる症状・体質の方は、
この時期に体調を崩しやすいのが特徴です。
心当たりのある方は、
はり医ポン太のブログ『梅雨と痰湿』をしっかり読んで、
この夏を元気に乗り切りましょう!(^▼^)(了)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:月・木(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook