奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2016年5月22日
最終更新日:2016年8月22日

(※【肉離れの二症例(2)】のつづきです)

「痛みが無くなることと、けがが完治することは別。
①毎日治療を受けに来ること。そして、
②大会後はしばらくの間ハードな練習はおこなわないこと
この2つを守ってもらうことと引き換えに、
一週間後の大会に出場できるようにする――
私はA子さんにそう約束しました。

肉離れ 5
はたして肉離れが一週間で完治するものでしょうか。
答えは「ノー」です。
以前のブログ【頸椎ヘルニアになってしまいました(12)】の中で
私は次のように書きました。
炎症期と呼ばれる炎症反応の最も強い時期が、
受傷から1週間までをピークに2週間くらい続く
というのが科学的な事実であると――。
これは骨折という「大けが」の場合の例ではありますが、
骨折に限らず、たとえどんなに小さな組織損傷であっても、
受傷後は必ず一定の期間「炎症期」というものが訪れます。
なぜなら、炎症が起こらなければ傷は癒えない、
炎症こそ自然治癒力そのものだからにほかなりません。
(※このあたりの詳細は、→ 過去のブログ をご覧ください)
骨折などの大けがになると炎症反応も大きく、
しばしば全身の発熱をみることもありますが、
軽いけが(=軽度の組織損傷)の場合は炎症反応も小さいため
発熱なども無く、炎症期も1週間前後といったところでしょうか。
この炎症期の後に、損傷した組織の修復過程に入るわけですが、
このことが具体的に何を意味しているかというと、
一週間後、A子さんの肉離れは炎症期を終えているけれども、
組織(=筋肉や筋膜)の本格的な修復は始まったばかりで、
まだ治癒したなどとはとても言えない状況であるということです。
このような科学的エビデンスに基づいておこなった説明が、
冒頭に記したA子さんへのインフォームドコンセントなのでした。

肉離れ 2
痛みが強いほど、選手はパフォーマンスを発揮することができません。
痛みの元は炎症反応によって産生された「発痛物質」ですから、
痛みの強さは、炎症反応の大きさ・強さに比例します。
したがって、一週間後という差し迫った期限までに
いかに痛みを取り除くことができるかということは、すなわち、
いかに炎症を抑え込むことができるかという意味になります。
そのための3D刺激療法という選択であるわけですが、
それ以外にも、初回施術後の「生活指導」として、
①今晩の入浴はシャワーだけにして、患部に熱いお湯はかけないこと。
②急性期が過ぎるまで患部のマッサージはけっしておこなわないこと。
以上2点に注意して過ごすようA子さんに申し渡しました。

試合を目前に控えた選手が求めるものは「完治」ではありません。
選手が求めるもの――それは痛みが限りなくゼロに近くなること。
そう、これは「痛みゼロ」への挑戦なのです。

(※画像の出典/http://healthil.jp/17164
(※【肉離れの二症例(4)】へつづきます)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:月・木(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

川村 晃一 (HarryPonta)
川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

川村 晃一 (HarryPonta)
川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook