奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2016年11月22日
最終更新日:2018年10月13日

きょう1122日は「小雪(しょうせつ)」です。
こよみ便覧』によると、呼称の由来は
「冷ゆるがゆえに雨も雪となりて下るがゆえ也」
と記されています。
といっても、昨今の温暖化により、北国を除いては
今頃から雪の舞うようなことはまず無くなりました。
ここ奈良でも生暖かい日が続き、きのうまで三日連続の雨でした。
とても雪など舞うような気配ではありません。

ところで、この小雪ですが、
立冬や冬至などと比べるとマイナーな、なじみの薄い節気ですよね。
冬至のように「柚子(ゆず)湯に入る」などといった
特徴的な慣習や行事が、小雪にはこれといってありません。
強いて言えば、紅葉(もみじ)や銀杏(いちょう)が散り始める頃であり、
お歳暮を贈る準備を始める頃――といったくらいのものでしょうか。


といっても、寒さのほうはこれから次第に増していきますので、
これまでお話ししてきた「水滞証」をはじめとする冷え性の方は、
かぜを引かぬよう用心が必要です。
これには、足の内くるぶし・かかと・土踏まずを結んだ三角エリアを、
おやすみ前にゆたぽんホッカイロで温めると効果的です◎
また、台座灸を使ったセルフケアもおススメです。
これからの季節にピッタリのツボを、今後、
このブログでも適宜ご紹介してまいりたいと思います。(了)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:月・木(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook