奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2016年10月7日
最終更新日:2017年2月5日

あす108日は「寒露(かんろ)」と言います。
白露97日)が「秋の露」「露の降りはじめる秋の頃」
といった意味だということは、白露のブログに書いたとおりです。
これに対し「寒露」は、
「寒くなってきて、草木に降りる露も冷たくなる頃」
という意味です。
15
日前の秋分が秋というシーズンの中日でしたから、
寒露以降はしだいに冬に近づいていく兆しが、
より実感を伴って感じられるようになります。
ここ奈良市街でも、きのうから空気が大きく変化しました。
つい一昨日までの、いつまでもじめじめとした空気から一変し、
きのう今日とじつに爽やかな晴れ間が広がり、
陽が沈むと、もはや寒いくらいの気候となりました。
一昨日までは「どこが寒露?」といった
感じだったのが、本当に嘘のようです。。

コスモス 06
寒露とはこのように、寒さが本番を迎えるそのすこし前、
これまでとは違う冷たい空気を感じるようになる時季です。
日中は夏の暑さがもはや影を潜め、過ごしやすい日々が
続くようになりますが、その反面、朝晩は冷え込むようになり、
服装や寝具など、体調管理が難しくなる頃でもあります。
かぜを引きやすいのも、真冬よりはむしろ今頃の時季。
日中はまだ半袖という方も多いと思います。
二の腕や足首からの冷えの侵入に、
十分お気をつけいただきたいと思います。(了)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:月・木(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

Avatar photo
川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook