奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・土曜、夏期、年末年始
公開日:2016年7月21日
最終更新日:2017年2月5日

「土用」の2回目を書こうと思ったら、明日はもう「大暑」。
どうやらアップする順番を誤ったようです‥‥。

7月22日から86日までの十六日間を「大暑」といいます。
その意味は読んで字のごとく、説明するまでもありません。
列島各地で「梅雨明け」宣言が出される頃です。
ちなみに、8月7日は「立秋」です。
夏から秋という季節に移行するときであり、別の言い方をすれば、
陽きわまって、陰に転ずる時期」です。
この「陽きわまって陰に転ずる」時期は、
陽の性質が最も強く現れるときなので、
事実上、立秋の前後三週間くらいが最も暑さを感じる頃となります。

すいか 01
で、先のブログで触れた「土用の丑」の日は、今年は730日。
暑い真っ盛りに鰻でも食べてスタミナを付け、
夏バテしないようにしよう――
というのが「土用の丑の日にを食べる」習慣の始まりでした。
そもそも、いつ、だれが言い出したことなのか、
天ぷらやすき焼きではなく、どうして「うなぎ」だったのか――
そのあたりについては、次回のブログ
「土用」って何だ?(2)】でお話ししたいと思います。(了)

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:月・木(祝日営業)

この記事のキーワード

この記事の著者

川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook