奈良のマッサージなら指圧鍼灸マッサージくるみ治療院にお越しください。奈良市の下御門商店街の中にあります。癒しの空間とマッサージの施術効果でリラクゼーションとしてもお楽しみいただけます。肩こり・腰痛・頭痛など身体の不調はくるみ治療院にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0742-93-9600
受付時間/10:30~19:00
定休日/火・金・第3日曜、夏期、年末年始
公開日:2018年12月30日
最終更新日:2018年12月31日

(※【鍼灸と3Dの併用でLCSが劇的に改善した症例(6)】のつづきです)

1820184月下旬)
はりきゅう治療8回目。
これまで症状の悪化なども無く、
順調な改善をみています。
大きなツボの変更等はせずに、
通例の施術をおこないました。
薄皮を剥ぐように、すこしずつ
良くなっているという実感です。

19最終診20186月上旬)
通算9回目のはりきゅう治療
前回診からおよそ6
空いてしまいましたが、
症状の増悪はみられず、むしろ
だいぶ良くなった」とのこと。
日中に3,000~4,000歩
歩いてスーパーで買物をし、
荷物を持ってまた歩いても、
もう全然痛まないそうです。
ただ、そのようによく
歩いた日は、夜になって
家でしゃがんだりするときに
(すね)の外側がすこし痛い
ときがあるとのことでした。
前回診からおよそ6週間、
多忙な生活をされていたにも
かかわらず症状の増悪が
みられなかった
こと、
そして何より、Eさんご自身が
十分満足のいく治療効果を
実感されている
ことから、
施術内容も従来どおりとし、
今回をもって治療を終了
することとしました。
これは、Eさんご本人と
施術者(=筆者)両者の
共通した判断でした。


初診から半年足らずという
短期間に、LCSがここまでの
著しい改善――と言って
差し支えないと思います
――をみるであろうとは、
正直予想していませんでした。
無論、今回のこの一例をもって
LCDは鍼灸と3Dで治る!」
などとは短絡に言えませんし、
また言うつもりもありません。
ただ、本症例はLCSに対する
鍼灸3D療法の併用の、
その有意性可能性を示唆して
くれるものであった
ということ
だけは言えると思うのです。(了)

【補足】
施術終了からさらに半年以上を
経過した201912月現在、
Eさんの知人のお話によれば、
Eさんは今も元気に集会に参加し、
合唱の練習に勤しんで
おられるとのことです。

**************************************************
奈良の鍼灸マッサージなら、指圧鍼灸マッサージ くるみ治療院
にお越しください。奈良市のしもみかど商店街の中にあります。
〒630-8365
奈良県奈良市下御門町17-1
TEL:0742-93-9600
受付時間:10:30~19:00
定休日:火・金(祝日営業)および第3日曜日

この記事のキーワード

この記事の著者

川村 晃一 (HarryPonta)
川村 晃一 (HarryPonta)
奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。
記事一覧

著者一覧

川村 晃一 (HarryPonta)
川村 晃一 (HarryPonta)

奈良市にある【指圧鍼灸マッサージくるみ治療院】院長。東京都出身。在学中より西條一止・白石洋介両先生に師事。はり・きゅう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師(以上厚生労働大臣免許)ほか、推拿療術師、せんねん灸セルフケアサポーター、漢方コーディネーター。

Facebook